映画ジョーカーゲームのあらすじ(ネタバレ)や見所は?原作との違いは?

柳広司、原作のスパイアクション小説
「ジョーカー・ゲーム」!
映画版が亀梨和也主演でいよいよ公開です。

原作では、ジョーカー・ゲーム 幽霊(ゴースト)
ロビンソン、魔都、XX(ダブルクロス)の5話構成ですが、

映画『ジョーカーゲーム』では、
XX(ダブルクロス)をまとめて制作されているとのこと。
原作にないオリジナルな役も登場することで、

話題にもなっています。

今日は2015年1月に公開される映画『ジョーカーゲーム』
について魅力を探っていきたいと思います。

スポンサーリンク

『ジョーカー・ゲーム』 (JOKER GAME)シリーズ

スクリーンショット 2015-01-24 10.10.00

『ジョーカー・ゲーム』 (JOKER GAME) は、
柳広司による短編ミステリー・スパイ小説。

五感と頭脳を極限まで駆使した、 命を賭けた「ゲーム」に生き残れ――。
異能の精鋭たちによる、究極の”騙し合い”!

結城中佐の発案で陸軍内に極秘裏に設立されたスパイ養成学校“D機関”。「死ぬな、殺すな、とらわれるな」。
この戒律を若き精鋭達に叩き込み、軍隊組織の信条を真っ向から否定する“D機関”の存在は、
当然、猛反発を招いた。
だが、頭脳明晰、実行力でも群を抜く結城は、
魔術師の如き手さばきで諜報戦の成果を上げてゆく……。
東京、横浜、上海、ロンドンで繰り広げられる、究極のスパイ・ミステリー。

 

現在3作出版されていて、
1作目 ジョーカー・ゲーム
2作目 ダブル・ジョーカー
3作目 パラダイス・ロスト

になっています。

2008年度の「このミステリーがすごい!」で第2位
週刊文春ミステリーベスト10で第3位
2009年、第30回吉川英治文学新人賞
第62回日本推理作家協会賞

の受賞歴もあり、話題のミステリー小説!

作者について

スクリーンショット 2015-01-24 10.09.03

柳 広司(やなぎ こうじ)
誕生日 1967年9月20日
出身 三重県
学歴 神戸大学法学部卒業
小説家・推理作家
受賞歴 朝日新人文学賞(2001年)
吉川英治文学新人賞(2009年)
日本推理作家協会賞(2009年)

「ジョーカー・ゲーム」シリーズ、累計で80万部を突破

原作「ジョーカー・ゲーム」ではD機関の卒業生を中心に
起こる事件を5つの短編で書かれています。

ジョーカー・ゲーム
幽霊(ゴースト)
ロビンソン
魔都
XX(ダブルクロス)

今回の映画では原作にない
嘉藤次郎 (亀梨和也)
リン(深田恭子)というオリジナル役二名が登場。

映画『ジョーカーゲーム』キャスト

スクリーンショット 2015-01-24 10.52.53

監督:入江悠
原作:柳広司『ジョーカー・ゲーム』
脚本:渡辺雄介
音楽:岩崎太整
主題歌:KAT-TUN「Dead or Alive」

嘉藤次郎 (亀梨和也)
陸軍出身。幼少期に家族が離散し、天涯孤独。
上官の命令に逆らった罪で
極刑を言い渡されるが、D機関の結城に救われ、
スパイとして生きることになり、ブラックノートの奪取を言い渡される。

リン  (深田恭子)
謎の女。グラハム邸でメイドとして働いているグラハムの愛人

結城中佐 (伊勢谷友介)
かつて国際的に活躍したスパイ。諜報機関の必要性を感じている。
上層部の反対を押し切りD機関を創立。D機関の司令塔的存在。

神永  (小澤征悦)
D機関の一員。結城の右腕。

アーネスト・グラハム – RICHARD MOSS
アメリカ大使、ブラックノートを所持しているとされる。

三好 (小出恵介) 小田切 (山本浩司)
実井 ( 渋川清彦)
マークス (RICHARD SHELTON)
キャンベル ( JASPER BAGG)

矢島中佐 (田口浩正) 笹原大佐 (光石研)
武野大佐 (嶋田久作) 飯塚中佐 (千葉哲也)

 

 

映画「バンクーバーの朝日」に出演し、
野球のチームプレーの特訓をしたという亀梨和也さん。

映画『ジョーカーゲーム』でスパイの役作りに
長かった髪をバッサリ切っていますね。
今度は、銃の扱いのレクチャーを受けて、
自宅で猛特訓したとのこと。

 

「バンクーバーの朝日」公開から
時間も立っていないので、亀梨和也さんの役作りの
変貌ぶりも見所の一つでは?

 

また1月からスタートしている
ドラマ『セカンドラブ』では、
亀梨和也さんと深田恭子さんは共演されています。
『スキャンダラスな恋』という
お二人の演技が、今回の映画の中で
どのように演じられているのかも、
見比べできて面白いですね。

 

 

映画『ジョーカーゲーム』のあらすじ(ネタバレ注意)

 

スクリーンショット 2015-01-24 10.58.55

(引用公式サイト)

物語の設定は、第二次世界大戦前夜。
架空の都市を舞台に、陸軍士官学生、

嘉藤次郎(亀梨和也さん)が軍規を破り、
上官に逆らった罪(規律違反)で、処刑されそうになる。

刑の執行直前、謎の男、結城(伊勢谷友介さん)から救いの手を差し伸べられます。
結城は、国際諜報員(スパイ)で自らスパイ組織である
『D機関』という諜報機関を設立していました。

結城は、自分が設立した秘密組織D機関の一員として
嘉藤にスパイになることを交換条件に命を助ける。

過酷な訓練を経て、嘉藤次郎という偽名と、人類の歴史を変え、
世界を揺るがす機密文書『ブラックノート』を奪取するという
極秘ミッションが与えられる。

世界各国が狙う『ブラックノート』は、
国際都市『魔の都』に駐在する
米国大使・グラハムが持っていた。

日本から『魔の都』に潜入した嘉藤たち
D機関のメンバーは、米国大使グラハムに接近していきます。

ブラックノートのありかが、分かった嘉藤は、

グラハムのメイド、リン(深田恭子さん)に目をつけ、
関わりを持っている内に親しくなる。

嘉藤は、英国諜報員のキャンベル(ジャスパー・バグさん)との死闘を終えて、
ようやくブラックノートを盗み出すことに成功するが

心を許しているリン(深田恭子さん)に
今度は『ブラックノート』を盗まれてしまう。

小田切、実井の協力を得て、嘉藤は『ブラックノート』を取り返すが、
小田切と実井が乗った車は爆破される。

嘉藤も英国諜報部のマークス(リチャード・アイザック・モス)に捕り、
『ブラックノート』は、マークスの手に渡ってしまう。

そこには、リンもいて拷問を受けていた。

D機関では、敵に捕まった場合は、
「二重スパイに」になることになっていて、

嘉藤は二重スパイなることを承諾。
二重スパイの適合性が認められた嘉藤は、

ドイツと日本を分断させるニセの電報を打ちます。
打電後、嘉藤は投獄されます。

嘉藤は、リンと共に獄から脱出しようとするが、
嘉藤が覚えた出口の書いてある地図が実はニセモノだったことが・・・・

ブラックノートは手に入れたものの出口を探して迷った
嘉藤とリンは、車イスに乗ったマークスたちに塔の上まで追いつめらる。

しかし、ここまで逃げて来るまでの間、嘉藤は塔の階段に火薬まいてきました。

嘉藤たちは救助隊に救われ脱出し、脱出寸前に火薬に点火・・・・・・

 

嘉藤たちの前に立ちはだかる『ブラックノート』を狙う
各国スパイたちの妨害
グラハムの愛人・リンの裏切りやD機関内部での味方の裏切り、
紙一重で隣り合う究極のスパイゲーム。
果たして『ブラックノート』奪取することができるのか?

頭脳戦や脅威の身体能力アクション。

みどころ満載の作品ですね!

Thank you for coming today.

スポンサーリンク

よかったらこちらの記事もあわせてどうぞ!

ティムバートンの映画ビッグアイズの実話は?あらすじやネタバレ結末も!の記事はこちら

トップへ戻る

最後までお読み下さってありがとうございました。他関連記事は下にあります。
よろしかったらどうぞ。

スポンサーリンク

当ブログにお越し下さりありがとうございます。
SNSで広めてくださると喜びます!!

Pocket はてブ Google+ Feedly LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

iPhone7のコンセプトデザイン集

iPhone7コンセプト画像

ダニーマッカスキルがマウンテンバイクでスコットランド絶壁に挑む動画

マウンテンバイクでスコットランド絶壁

ロードバイクの有名ブランド30社まとめ!創業の歴史や代表モデルも

ロードバイク

おすすめカテゴリー記事