Surface Phoneのデザインや価格はどうなる?発売日はiPhoneと被るのか?

Microsoftの新型スマートフォンである
Surface Phone!
いよいよ2016年の秋にはリリースされる
という噂が出ていますね。

MicrosoftがSurface Phoneを開発している
との噂自体は以前から言われていましたが、
今回中国のWeiboでは9月にリリースされる
という噂があるんだとか。

今日は気になるSurfacePhoneについて
色々調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

Surface Phoneのスペックやデザインは?

現在信ぴょう性があるのかどうかは
不明ですが、現在噂されている
Surface Phoneのスペックは

Surface Phone
CPU:Intel Core M
ディスプレイサイズ:5.2インチまたは5.5インチ(4K or WQHD)
メインカメラ:1500万画素
フロントカメラ:800万画素
OS:Windows 10 Mobile

ということくらいですね。

 

噂によると
Surface Pro 4やSurface Bookを生み出した
開発チームが年内にも初のSurface Phoneを
リリースすべく開発を進めているとのこと。

またマイクロソフトのCMO、
Chris Capossela氏曰く、

携帯電話のカテゴリーで、真にSurface Proに
匹敵するものが必要だ。
それは、単にWindowsを好む人向けの
携帯電話という概念を超えるものだ。
本当の意味で革新的なモデル、
17台目のiPhoneを買おうと思っていたけど、やめておこう

などと語られていることから
マイクロソフトが自社製のスマホを
出すのはまず間違いないでしょうね。

現在ではWindows Phoneは
iOSとAndroidススマホと比べてると
苦戦している状況ですが、

新しいWindows 10 Mobileに搭載されている
「Continuum」機能に注目するユーザや
企業は多いように思いますね。

*ContinuumとはWindowsスマホを外部ディスプレーと
接続してパソコンのような画面で使える機能、
外出中はスマホとして使い、オフィスや自宅ではパソコン
のように使うこともできる。

実際のところ、Vaioも今度は完全自社設計の
VAIO Phone Bizの発表があったばかりで、
法人向けを意識した部分がかなりあります。
現時点では、VAIO Phone Bizは
国内最強スペックのWindowsスマホになると
言われていますからね・・・・

確かにiOSやAndroidに比べると
利用できるアプリの数にまだまだ圧倒的な差が
あり、そのあたりがどのように改善されていくのか
がWindowsスマホが波に乗れていくかどうかを
左右する一つの要素ではありますが・・

個人的には、もうアプリ自体は飽和状態で、
似たようなアプリが乱立されている現状よりも
本当に毎日利用できるアプリがしっかりサポート
されていたらそれでいいんじゃないかな?とも
思いますけどね・・・・
実際今使っているiPhoneでも毎日使うアプリは
数個ですからね・・・・

ちなみに、Continuum対応のアプリはWindows10の
ユニバーサルウィンドウズプラットフォーム対応の
ものに限られていますが、
Windows 10 Mobileに付属するOffice Mobile
やWindows10の標準アプリだけでも十分機能を果たしていますし、
今後さらに増えていくだろうと予想されますから
法人などが、Windows 10 Mobileを
どんどん導入するようになれば、
Windowsフォンは面白くなってきそうですね・・・

 

外出中はスマホとして使って、
オフィスや自宅ではパソコンとして使える
というContinuum機能が新たな可能性を
魅せてくれそうな気がします。

 

現在Lumia950などのハイスペックな
モデルではContinuum機能が実装済みで
Display Dockで大画面モニターに接続する
とパソコンのように使えるようですが、
まだ一般にはそれほど浸透はしていないですよね・・

 

まだ認識ではスマートフォンの一部の機能が
パソコンのように使えるという感じなのですが、
これが本格的にPCとしても使えるということになれば
PC自体の在り方もどんどん変わってきそうです。

windows10でPCもモバイルも全て同一のOSで動かそうとする
マイクロソフト、あくまでiOSとOSXで別のOSを使っていく
路線を選んだApple、すでに飽和状態になりつつある
スマートフォンの市場で、今年2016年はある意味
面白いものが見れそうな気がしています。

デザインについてはまだ未定です・・・

Surface Phoneの発売日や価格は?

2016年度中に発売されるとの見方で今回は
9月になるだろうとのことですが、おもいっきり
iPhone7と被せて来るのでしょうか?
その辺りも面白そうですね。

詳細なスペックが現時点でわかっていないので
価格についても予想もつかない状態ですが、

Lumia950のハイスペックモデルが約6万6000円〜約7万8000円

Surface pro4 のCoreM搭載モデルが134,784円(税込み)

2016年2月4日に発表された
5.5型スマートフォン「VAIO Phone Biz」は
4月発売で、実売価格は5万円台

VAIO Phone BizはCPUがSnapdragon 617
Lumia950XLはSnapdragon 810
でこの価格なので、CoreM搭載となるとやっぱり
安く見積もっても10万は軽く超えそう
値段になりますね。

Lumia950XL

VAIO Phone Biz

携帯電話のカテゴリーで、
真にSurface Proに匹敵するもの

iPhoneの購入をも思いとどまらせるような出来栄え

この携帯電話には強烈な衝撃を受けた本当の意味で革新的なモデル

などと言っているので、Surface Phoneは
かなりのハイスペック、高価格帯のスマホになりそうですね・・・

実際Surface Pro4なんかやっぱり高いですからね・・・

今年はiPhoneもモデルチェンジの年で、
現在噂されているiPhone7も
かなりそのデザインが注目されていますし、
そのiPhone7の購入を踏みとどまらせるだけの
デザインをもったSurface Phoneが登場するのでしょうか?
非常に楽しみデスね(笑)

発売日も被ってくるとなると今年の9月は
相当面白い状況になりそうで、期待してしまいますね!

Thank you for coming today.

スポンサーリンク

よかったらこちらの記事もあわせてどうぞ!

iPhone7のコンセプトデザインが公開!iPhone8までも?はこちら

Surface Bookの価格やスペックが凄いが買いか?Surface pro4との比較考察もはこちら

iPad Air 3の発売は?iPad7って?スペックや価格の噂まとめ

トップへ戻る

最後までお読み下さってありがとうございました。他関連記事は下にあります。
よろしかったらどうぞ。

スポンサーリンク

当ブログにお越し下さりありがとうございます。
SNSで広めてくださると喜びます!!

Pocket はてブ Google+ Feedly LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

iPhone7のコンセプトデザイン集

iPhone7コンセプト画像

ダニーマッカスキルがマウンテンバイクでスコットランド絶壁に挑む動画

マウンテンバイクでスコットランド絶壁

ロードバイクの有名ブランド30社まとめ!創業の歴史や代表モデルも

ロードバイク

おすすめカテゴリー記事